歯周病予防も歯医者

歯医者はよく相談しよう

歯を失うリスクと歯医者の治療法

歯を失った場合、見た目が悪くなる以外にも、周りの皮膚や筋肉が衰えたり、咀嚼力が低下し、顎が弱くなる、歯がある方だけで噛むようになり、噛み癖が付く、両隣の歯が倒れてきて、噛み合わせがずれる、発音のときに空気が抜けてしまうなどの支障をきたしてしまいます。歯医者で歯を失ったときの治療として、大きく分けると、インプラント、入れ歯、ブリッジ、歯科矯正などがあります。それぞれの特徴を調べたうえで治療することがお勧めです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科治療で失った歯に対応 All rights reserved